ただいまご見学・会員登録でオープニングキャンペーン中です。ぜひ一度お越しください。

在宅ワーク

コワーキングスペースと在宅の違い

コワーキングスペースの利用と在宅作業ではどのような違いがあるのでしょうか?

(1)在宅作業では家事や生活の隙間時間を使って仕事をすることができることがメリットです。
一方家事がすぐにできる環境で仕事をするとなると、「あそこも掃除しよう」とか「いつもできていない衣類を洗濯しよう」など、家事の誘惑に駆られて仕事になかなか取り組めないというデメリットもあります。また自宅で取引先などと電話をすると相手に家事の音が聞こえてしまうという心配があったりしますので、それも気になる点になります。在宅作業は孤独感も強いと思いますので仕事を楽しめないということもあり得ます。

(2)一方、コワーキングスペースは家事から切り離すことができますので仕事に集中することができることが一番のメリットです。
周りはオフィスと同じように働いている方ばかりですので、ご自身のモチベーションや集中力も高まります。また、電話の際にも背後に聞こえるのは「オフィスの音」ですので、通話にも集中できます。コワーキングスペースの仲間と会話していると新しい仕事が生まれたり、仕事以外でも繋がれる仲間ができることもあります。

生産性を考える

生産性を考えると圧倒的にコワーキングスペースで仕事をした方が高くなります。毎日すき間時間を仕事に充てているなら固まった時間を作ってコワーキングスペースに行った方が仕事効率が高くなる場合もあると考えられます。
在宅作業をされている方は一度お近くにコワーキングスペースがないか探してみてはいかがでしょうか?


TENT成瀬は東京の町田にあるコワーキングスペースです。ぜひ検討してみてください。